--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017/05/15 Mon  00:41
エンター・ザ・ゲーム!ライディング・ジ・エンド!

つい買っちゃった()

今回はこちら。
DSC_0092.jpg
バグルドライバーツヴァイですの!
今回のライダーはちょっと視聴始めるのが遅くて今年入ってから視聴始めたくらいの遅さ。実はまだ檀黎斗がマキシマムでライフ付与された挙句フルボッコにされてバグスターウイルス消されてパラドにちょっと特殊なゲームオーバーにさせられて…えぇ散々ですね()ってとこまでしか見えてません。
それでもなんとなく欲しさに…もとい夢のお告げより買ってまいりました。
一応ここまで見て決めたことはライダーグッズ今回は買うよとだけ。
ゴーストは結局メガウルオウダーだけは買って他は買ってないしそもそもプレートで読み込むタイプはあまり買ってないね()
なんせ平均的に見た結論から言うとDX変身ベルトがプレート読み込みタイプのベルトだと変身者が少数(多くても二人とか)で限られちゃう傾向なので

ドライブはベルトじゃない変身アイテムのブレイクガンナーの読み込みが多いのとついドライブドライバーが2000円で売っててつい買っちゃったけど…先に言っとくと多分私はプレート読み込みタイプのライダーグッズは買う可能性が低い傾向。
視聴して変わることはあるかもだけどネ。

DSC_0093.jpgDSC_0094.jpg
と余談はこの程度で他にも売れ残ってたドレミファビートとまさかの二つだけ残ってたときめきエクスぺ…じゃなくてときめきクライシス!。も買ってまいりました。
箱裏はこんな感じでいつも通りの説明…おや?クロニクルボイス…魔神柱かな?
「今こそ時は極まれり」なんて独特な言い方最近では魔神柱くらいしか聞かないぞ?

DSC_0100.jpgDSC_0101.jpg
と中はこんな感じ。箱の中が2分割されてるのはバグルドライバーの名残。
今回のバグルドライバーツヴァイはバグバイザーとバックル&ガシャットと言う別売りはありません。

DSC_0102.jpg
一通り出してみるとあらビックリ。なんと延長ベルトがあるじゃないですか。
でもバグスターバックルにしか使えなさそう。
一応念のためVバックルに合わせてみるとやはり合わず本当にバグル専用です。
色的にはゾンビについてる物の真逆でベルトが黒くバックルが白く…と言うかこれ色反転してるだけでは?。
(ウワサではパラドクスも色反転でうんぬん)
結局色合い的にはバグルドライバーに使うのもどうかと…。
腰に巻いてみるとおそらく今までのライダーベルトより短め…正直同じようにバックル名義のVバックルそして径が小さいダブルドライバー、それらより径が小さいのじゃないかなーって。いやダブルドライバーと同じくらい?。

まずはバグルドライバーツヴァイ。
起動させると独特なボイスの「バグルドライバー…ツヴァーイ…」と感じな言い方の音声が流れます。
DSC_0103.jpgDSC_0104.jpg
付属ガシャットのライダークロニクルガシャットはシングルガシャットでありながら緑色の発光と白色の発光の二色の発光パターンがあります。
一回押すと「カメンライダー…クロニクル!」と緑発光で鳴り
二回目を押すとBGMと共に白発光で「エンター・ザ・ゲェーイム・ライディング・ジエーンド!」
三回目を押すと緑発光で「ゲェーイム…スタート…」
四回目も緑発光でランダムで「ゲェーイム…クリアー…」と「ゲェーイム…オーバー…」が流れます。
二音目は作品中ではライドプレイヤーが変身するときの音声ですが…不穏すぎます……。
それでも変身してるらしい一般のライドプレイヤーって…一体……。

それでは仮面ライダークロノスに変身。まずはガシャット起動

DSC_0105.jpg
カメンライダー…クロニクル!

そしてバグルドライバーのAボタンを押し…ガシャットを…ガシャっと!。
赤いスイッチスイッチオーン

バグルアップ!!
DSC_0107.jpg

天を掴めライダー!(ウォー!)
刻めクロニクル!
今 こ そ 時 は 極 ま れ り!!(ウォー!)

とこんな感じ。ウォー!と音声はバグルドライバーから流れます。
天 とか ウォー! とかなんとなく鎧武っぽい。
ガシャットのライダーイラストは片手を上げたデザインで斜めに刺すことを考えられた方向の印刷がなされてます。

必殺はBボタンをおして…もう一度押す。
音声は一回目Bボタン押した時は「キメワザ!」と音声が鳴り電子的な待機音。
二回目を押すと「クリティカルクルセイド!」の音声が鳴り攻撃音が続けてなります。
ランダムで「終焉の一撃!」と入ります。無駄にかっこいい…。
ちなみに、Bを押して必殺待機状態にもう一度BじゃなくてAを押しても必殺が変わることはなし。

後は…そうそう。AボタンとBボタンの同時押しです。
クロノスの名に恥じぬ時間停止能力を発動できます。
同時押しすると「ポォーズ…」と音声と共に時計の針の音が…少しずつ止まるような音。
コレなんだっけワンダーランドで聞いた!時間さん!クロノスフィア!大時計!
もう一度同時押しすると「リ・スタート…」とだけなります。
バグルドライバー特有のガシャット刺さなくとも必殺と時間停止の発動が可能。

DSC_0108.jpg
ガッチョーン!

DSC_0109.jpg
ガッチャーン!

そして電源落として再びつけるとこれもまたゾンビの時のバグルドライバーの名残で「ガシャコンバグヴァイザー…ツッヴァーイ…」とまさかの新規取り卸し…ただのカラーリング違いとは侮れず…。
今はチェーンソーモードなのでBを押すと通常攻撃のチェーンソー音。
必殺技はAを押して「キメワザ!」の音声の後に待機音が流れたらBを押す。
すると必殺技が発動して「クリティカル サクリファーイス!」の後に攻撃音が流れます。ウルサイチェーンソーですね。

DSC_0110.jpg
逆側のビームガンモードにするとAボタンが通常攻撃。なんとなくミカルゲを彷彿とさせるようなビーム音…。
必殺もボタンが逆でBを押して「キメワザ!」の後に待機音が流れ、攻撃名が「クリティカル ジャッジメーント!」に変わってこれもまたレアコイルだったかジバコイルだったかはたまたポリゴン系譜だったかみたいな音の攻撃音。ビームガンはポケモン!?。

ちなみに必殺待機音が流れてる時のLEDがチェーンソーモードは青で、ビームガンモードは赤、ベルト状態では緑に発光します。
ビームガンでもチェーンソーでもランダムで「終焉の一撃!」が鳴る事が。

色々やってみたのですがバグスターウイルス散布音とアイムアバグスターの一連の音声。
バグルドライバーにはあったそれらの機能はそれこそリプログラミングされてるようですね…。

次はときめきクライシスとドレミファビート。
ゲーマドライバーがない以上できることは本当に限られてしまいます。ですが一応バグルツヴァイでレビューします。
多分ゲーマ買ったときに一応音声聞いてみてみます。

DSC_0098.jpgDSC_0095.jpg
中身はこんな感じでシンプルにブリスターに入ったガシャットと説明書のみ。
ドレミファビートは一回目押すとガシャット名の「ドレミファビート!」とその後になんとなくメヌエットの一節っぽい白鳥の湖の一節っぽくも聞こえる音とDJのディスク回した時のような音。
二回目がランダムでゲームクリア音とクリア失敗音?が流れます。

ときめきクライシスは一回目押すとポッピーもといポッピー役の松田るかさんボイスで「ときめき!クライシス!」と元気にガシャット名読み上げた後に変身の時に流れる歌の短縮版バックミュージックが流れます。
2回目押すといつものボイス版でガシャット名を読み上げてくれる何とも豪華仕様。

それじゃ、ドレミファビートで…変身!
DSC_0111.jpg
ド・ド・ドレミファ・ソ・ラ・シ・ド!(ウォー!)
オーッケイ!ド・レ・ミ・ファ・ビィート!!(ウォー!)

ライブ会場じゃねーぞ!おい!
…うん、すっごく好き……(ごいりょくー…)。
絶妙なタイミングでバグル側からウォー!って入ってくれて凄く熱狂してるライブ会場感。
ポッピービートもといドレミファビートポッピーピポパポバージョンもセリフは同じでありながら声が松田るかさんなのでライドルライブっぽくなりそう(本編視聴が遅かった故に購入してないけど…。悔やまれる……。)

そしてときめきクライシスで仮面ライダーポッピーに変身!。

Dreaming Girl!(ウォー!)
恋のSimulation!
オ・ト・メ ・は いーつもときめきクラーイシース!(ウォー!)

だーかーらー!ライブ感!
この頭に残る良曲…凄く良い…。
わりと一回聞いた時から頭から離れない曲だったのー。
ときめきクライシスは声が声でアイドルのライブっぽさが滲み出てます…。(あぁ、ポッピービートもこんな感じになるんだ…。)
そういった点を踏まえると同じ「ウォー!」って音声でもクロニクルとクライシスでは全く変わってきますね。
意味合いも雰囲気もすべてが全てが。

一応今更ではあるのですが、バグルドライバー系のベルトにガシャットを刺すとゲーマドライバーに刺した時のレベル3の音声が流れます。

と一通りやってみたよ。ゲーマとか武器とかスロットが無いからほかの事は出来ないけど。
まぁ…エグゼイドグッズで最初に買うことになったのがこれだから仕方ない…。

あと数日すればガシャットデュアルも届く…と言うかね本当はその時一緒にレビューしようと思ってたの。
…でもあまりにもいろいろ多すぎて…結局デュアルのレビューは他のベルトかブレイガン買ったときあたりにします。
一応来週は太鼓の達人ガシャット&ゲンムDVD買うよ。にしてもゲンムDVDね…さらっと外伝的なのを出してきましたね…まだ絶賛放送中なのに。
しかも同じ会社のゲーム故に、どストレートに太鼓の達人ガシャットって…。
音声が気になってるのは事実です。

DSC_0116.jpg
という事で以上、一応バグルドライバーツヴァイmときめきクライシス、ドレミファビートの簡易レビューでしたー。
スポンサーサイト

2017/05/06 Sat  22:33
イノセンティアパーツ付け替えてみるはずが…

まずこちら。
DSC_0077.jpgDSC_0078.jpg
付け替えのパーツ達です
上の左から表情三つ、ネコ耳、ツインテール
次の段が左から、メカネコ耳、、メカ戌耳、、メカ狐耳、メカたれ犬耳
そして前髪パーツとその上にある赤いのがツインテの付け根とジョイント付き前髪のジョイントカバーパーツ
その横は横髪のツインテ対応とショートのパーツ。
そして前回言ってた武装の手足です。画像では見づらいですがモールドが入ってます。
よく見ると武装っぽい。ぱっと見ニーソとグローブ()

えっと…頭のパーツね、今回付け替え楽しもうと思ったけど…取り外すの怖い!
なんたってドールじゃなくプラモだからね!怖い!割れそう!
DSC_0055.jpgDSC_0060.jpgDSC_0058.jpg
でも一つだけ…みんな大好き猫耳ツインテール!
うん、やっぱりショートでいいや…(ボソッ…)
ついでに胸パーツも取り換えてみました…が元に戻します。なんたって…いややめておこう…。
本当にこの機体持ち主の好み現れますね…。

DSC_0068.jpgDSC_0069.jpg
一応前買ってきたこのユナイトソードも作ってみたよ。
ウェポンシリーズは大体袋に入ってるんですよね
(“大体”と言うのもどうも最近クリアカラーになってセット再販した武器は箱に入ってたりするので…)
中身は見せるほどではないですがこちら一応。全体に開けたわけじゃないので見づらいですがランナーAが二つ入ってる仕様です。

で早速組み立ててみました。こちらユナイトソードの塗装はまた今度です。
DSC_0070.jpgDSC_0071.jpg
どうせならもう一セット欲しいし、仮に売り切れちゃっても頼めば取り寄せてくれるし…もう最悪一つでも十分楽しめる豪華なセットなので。お財布と相談です。
画像では上に四つあるクナイの刃部分みたいなパーツですがちょっと可動部が外れやすいです。
後、パーツ張り合わせたところの丸穴が片方平なのでちょっと斜め向きます。
と言うかこれもしかして本来は形決めて接着するタイプなのでは…。

DSC_0072.jpgDSC_0073.jpg
早速持たせてみましたが軽装素体タイプは絶対に合わないね…。
ちょっとユナイトの方のパーツ減らして取り直し。うん、イノセンティアはやっぱりごちゃごちゃした武器は似合わないね。
きみにこの武器は似合わない
ダウンロード

あ、このスタンドはガンダムベースです。近いうちにコトブキヤベース買います。

DSC_0074.jpgDSC_0075.jpg
一応こういうシックルっぽい小型の鎌ならわりとしっくり来ます。
でもイノセンティアちゃんは武器なんて持たず素体を生かして写真を撮る方が綺麗です。

そしてHGガンダムと比較。高さ的には同じくらい。
DSC_0088.jpgDSC_0089.jpg
比較的細めの体形であるグリムゲルデと比較してみたのですが不思議のふしぎ。
グリムゲルデもフレームアームズガールに見えてきました…。
可動範囲とかも割と近いというかほぼ同じです。
おまけにゲームのパッケージみたいなポーズしてもらいました。

そして収納ですが…普段は付属パーツも多いことからこちら。おなじみで身近な有能商品。
DSC_0037.jpgDSC_0079.jpg
天下のダイソー様で購入したケースにしまっております。
こう入れてみるとまだ余裕があるからある程度なサイズの武器や服もいくらか一緒にしまえますね。
たた、ユニオンソードの一番長いパーツは微妙に入りません。
仕切り板の入れ替えをすると一番上に入れれそうです。また今度入れ方考えます。

前回の記事の前置きで「ホビーゾーンで見た」とありますが既に次に迎える子をなんとなく観に行ってるのです。
まぁ、ユニオンソードのパッケージに思いっきりテープ張ってるから言わずともな気もしますが。
一応店見てなんとなくほしいかなーと思った子はスティレットかバーゼラルドかなー。
でもその後ネットで見たコトブキヤショップ限定のフレズヴェルク=アーテルも好きです。
アニメ化により再生産で多くのFAGが出回ってるのですがやはり人気は高いらしくホビーゾーン見に行った時は出回ったばかりのイノセンティアとスク水フレズヴェルクは既にありませんでしたね。
特にフレズヴェルクはいろいろインパクトもあるのか話題にも上がりますし売れてるのもわかります。
私はアーテルの方が好きです()

2017/05/04 Thu  21:45
ついつい買っちゃったフレームアームズ・ガール作ってみたよ!

今回はガンプラじゃなく方向性を少し変えてこちら。
フレームアームズ・ガール イノセンティア
定価は税抜き4500円程
この子をまず素組してみますという事でパッケージから見ていきます。

箱はこんな感じで蓋側はちょっと右寄りの位置にイノセンティアのイメージ画像で蓋自体はマット調の触り心地。
DSC_0009.jpgDSC_0010.jpg
側面はガンプラでもおなじみの仕様やら説明が書かれてます。もう反対側の側面はフェイスシールとフェイスパーツの説明。
こちらは後で説明するので画像は割愛しましょう。なんせ面倒なので。
箱の大きさは正直普通なガンプラと変わりません。RGエクシアとは全く同じサイズ。

箱の中は少し余裕がある感じでランナーが入ってます…ん?髪の色思ってたのと…(ボソッ…)
DSC_0011.jpgDSC_0012.jpg
ランナーはこんな感じで、これだけ見るとFAGに馴染みがない人はどれがどこの部分の物か全然わからないですね。
私も大きい物はなんとなくわかるのですが主に肌色の関節パーツが何処がどこか…。
おそらく部位ごとに分けられてはいるんでしょうけど…にしても細かいパーツ多め…。
ですが武装がない分ガンプラのRGの方がもっとごちゃごちゃしてるイメージ…。

この子はどうやらマテリアって子を元に新規パーツと改良を加えたものらしいです。
そういわれてみればホビーゾーンで見たピンクの子に体形やアーマーデザイン?って言うのかなこのボディ装甲?がそっくりです。

DSC_0013.jpg
どうやらドール服に対応するパーツみたいなのがデフォであるみたいです。
そういえば説明書の最後にも見事なくらい清々しい宣伝と促進。
と言ってもドールの服は別のとこのなんですね。

手間な改良やらせずともパーツ付け替えてドール服を着せれるのはいいですね。
最もワタシはドール服なんて持ってないのですが…。
この際作ってみるのもいいかもしれませんね…。まず本買ってみますか…。

と前置きはこの程度でゆっくりと作っていきましょう。…レビューのつもりではあったものの、パーツの組み合わせが多いみたいなので完成後のレビュー自体は別の機会になりそうです…時間が無いので……。

DSC_0015.jpgDSC_0016.jpg
頭の部分はこんな感じ。上から見てみるとちょっと隙間が…でもわりと髪の分け目に近いパーツ分けになってるのでもう少ししっかりハメれば分け目程度に見えないこともない。
DSC_0014.jpg
内部構造が細かいですね。この細かい内部構造、一見すると複雑に見えますが、要は真ん中に見えるベースとなるパーツに髪型やオプション毎の対応パーツをつける簡単な仕様。

DSC_0029.jpgDSC_0030.jpg
胴体胸部の付け替えはこの赤いパーツに二種類の胸パーツを付け替えれます。パッケージに選ばれてる方が新規。
そして胴体腰回りのパーツ。赤いランナーについてる部分はランナーが柔らかいので軟質とかそんなのかと思ったら説明書には他の赤いパーツと同じ素材のスチロール樹脂って説明書に書いてました。
分けられてる理由は初心者の私にはさっぱり()
DSC_0031.jpgDSC_0032.jpg
腰も角度がつけれるように一関節あります。そしてお尻の造形がもはやフィギアです。

手足ですが、素肌と武装と選べます。今回は素肌で組んでいきます。
武装と言っても見た目ニーソとグローブですね。

手足は思ったより早く…と言うか全体的に見た目よりも簡単に早く作れたね。
DSC_0034.jpg
女性らしい見た目の手足ですね。


DSC_0035.jpg
全てのパーツを取り付けて一応完成しました。このプロポーションね、デザインね、正直アームズ不要。(フレームアームズである意味が問われる…)

とりあえずいつもの椅子に座っていただきました。
DSC_0036.jpg
他にもポーズを取りたいのですが…また次の機会で。

にしても普段プラモ作る際塗装してるとちょっと塗装したくなるのは当然。
ですが私の腕前では塗らない方がよほどマシ。と言うかミスが怖い、多々ある塗ってみてイメージと違う結果が怖い、そもそもそう考えてる時点でメンタルがつぶれる。
後は一番の問題がいわゆる肌色をどう出すか…なんか売ってる物もあるみたいだけど探し出して買うとこからに…調合とか考えたくない()。

と調べてみると材質的に肌の部分の塗装は難しいというかちょっとレベルが高いみたいなの。
気が向いたらですが髪の色だけ、もっとパッケージのイメージに近くなるようにもとい整形色より薄く少し明るい色にしたいと思います。
肌は自信が無くて手が出せませんが髪だけはやはり…。

考えてみるとそうですね。こうレビューと言うレビューは初めてなんじゃないかな。
うまく言えないけど、いつもはプラモのレビューとは言っても完成前と完成後を載せるような。
制作の過程を飛ばしてるって言えばいいかな?みたいなレビューで…説明後はポージングみたいな記事が多く、ダン戦プラモ記事でも作成過程はちらっと少ししか見せて無くてランナーの画像やパッケージ載せたのも記憶では塗らずに作ったのと合わせて戦機プラモ以来な気がします。

…なんか一人じゃ寂しそうなので正直もう一人くらいお迎えしたくなりますね(沼)。
でもまずは近いうちにと言うか明日明後日辺りにイノセンティアレビュー記事後半載せます。

2017/04/23 Sun  17:37
サイズは大きくちょっと慣れないけど使いやすい新スマートフォン

そうそうツイッターの方では言ったのですが今月の15日にスマートフォン買い替えたんです。
買い替えたスマートフォンがこちら AQUOS SERIE mini SHV38 です。
P4151339.jpgP4161361.jpg
どうやらネットで機種調べたら2月発売最新モデルみたいです…知らなかった。
知らないで買い替えたのかって言われるとね…うん…。いや、買い替えに走った理由も割引クーポン配信されたからってだけで…。
正直IS05のサイズが丁度良かったりして後3年は問題ないかなとか思ってたのですが…バッテリーはそうもいくはずがなく買い替えに。

機種変更と言う話しでは去年の9月とか今年の2月にも支払いついでに携帯見に行ったりしてたのです。
でもIS05とほぼ同じ大きさのandroidスマートフォンを探してみたのですが無くて最もサイズが近いのがiPhone。
iPhoneでも良かったのですがGoogleのPlayストアが使えないのでどうせならもうPlayストア使えるandroidをと。
つまり現在最も小さいサイズのauのandroidのスマートフォンと選べばこれになったの。
特にこだわったわけじゃない()。
P4161363.jpgDSC_0307.jpgP4151342.jpg
一応私が携帯持って以降使い続けた、約6年使い続けたスマートフォンのIS05と見比べ。
まず箱の見比べですが新しい方のSHV38が凄く小さいです。本体比べるとIS05の方が凄く小さいのにね…。
画面もやはり綺麗になって見やすいです。まぁ、画像はIS05の方の明かるさいじり忘れてるしSHV38は保護フィルム張ってないので明らかな見た目の差が出ていますが。
とはいってもSHV38の方が綺麗で見やすいのは当然…。
持った感じですが…うむぅ……どうもどうしてもSHV38は手に余るし凄く画面の上から下が大きく感じる…。
感覚で言うとギリギリ片手で画面全ての場所に指が届かないというか…とにかくギリギリ片手で操作は難しいかと…落としそうで怖いです…。
そしてバッグ。えぇ見ての通り保冷バッグですよ。これねシャープ製品機種契約すると引けるクジで当てました。
本当はマグカップが欲しかったのですが…(保冷バッグは既にエディオンの来店特典の物があり…。)

多分今度からスマホでブログ上げる画像も撮ってくと思います。
ルキフェルスの時に思ったより画像が荒く、ブレ?なのかよくわからないケドとにかく画像があまりきれいじゃなかったので…。
白背景だったから悪かったのかな?光の当たり具合?とか考えてみたのですがもう、わからないや。
何よりあの今使ってるデジカメはIS05より前なのでおそらく8年前くらいのモデルのデジカメです。
当然最新のスマートフォンはカメラも…と言うかこのSHV38はカメラ機能にも力を入れているらしく性能も画素数も良いようなので。

という事で今度からは多分スマートフォンで写真撮ると思います。IS05では2年くらい前からGoogleドライブが使えなくなってたけどSHV38は新しいのでGoogleドライブ使えるしドライブ通してPC送るという空いた時間にでも出来るような簡単な送信方法が取れるので。
これでドライブだけじゃなく数年前から使えなくなったローソンとかマクドナルドのアプリがまた使えます。
ゲームアプリ…はツムツムだけ入れようかな?と思ったのですが…ゲームはタブレットで足りてるので。
と言うかツムツムなんてこれ以上ゲーム増やしちゃうと…いとでさえログインすらままならないのがあったり…いくつか頻度が下がってるというのに…。

ちなみにIS05もSHV38も一つの区切り、シリーズや方針の最後を飾った機種らしいです。
(最初に言ってた通りこの記事書くにあたってSHV38について調べた際にそんなこと書いてあった)

結局ノリでスマホをレビューしちゃいましたがこれからもこんな感じで、ぐだぐだに更新していきます。
年初めの更新頻度問題の事ですね。頻度上げる為にも面倒ながらもたまにはこういう何の変哲もない事とか。

それにこの調子でいけば出歩く頻度は前以上に減る代わりに去年のような穏便で穏やかな私生活が来月には戻ってきそうです…。
(まぁ去年夏まではスマホゲーむばっかりで時間を潰して更新放置してたんですけどね。)
これでブログ更新の時間や何より休む時間、そしてゲームやる時間もとれそうです。
PS4ゲームはエクステラとレイヤーズオブフィアー以外にテイルズゼスティリアとサイコブレイクがあるのですが手を付けてないのでそれらをやる時間も出てくるでしょう多分。
とこれも言ってないのですがWALKMANレビューの時で気づいた人もいると思うけどエクストラ買ってるんだ。
その際にPS4も買ってるけどレビューせず。
(でもさらっと新年あいさつやら今年のブログの目標みたいなときにバイオ体験版と言ってたり)
去年の11月は仕事覚えかねてる状態で一通り覚えたのでって一人でこなさなきゃならなくなった時期で12月は勤務形式が少し変更(前の仕事と同じ月~金仕事の土日休み)になったのですが12月の27日から休みになる為その分の出勤日数を土曜日出勤で稼いでて。
なんてことがあって去年11月12月は特に忙しかって完全にレビュー自体闇に葬られてましたが。

今度買うスイッチの時はしっかりスイッチ本体のレビューとかしますよ。

2017/04/16 Sun  18:42
【HGウイングガンダムゼロカスタム改造】傲慢なる高き誇りは堕ちた天使のように

まずこの機体ですが…去年の八月から作り始めました…ですが今…。
えぇーっとですねぇ…はい正直に言うとサボってました()。

いや実際去年の9月から仕事が変わっちゃって…しかも力仕事で正直体か追い付かず…。
今年入ってからは勤務も土日休みでラクにはなったのですが結局内容がキツイ分こう私生活に影響が少なからず出ちゃうんですよね。
でこの機体も出来上がったのは一週間前(ダークリングとオーブリングのレビュー記事のタイミング)なんですよね…
次の日更新すればよかったのですがなにとぞ時間が無くて…そして少し不都合が…。

……次のはもう少し早く仕上げて完成からあまり時間がたたないようにブログ上げるように気を付けます……

で今回の機体機体はタイトルの通り、七機ある…七大罪モチーフの機体第一弾!。
P4121332.jpgP4121330.jpg
名付けて【ガンダム・ルキフェルス】です。
元ネタは ルキフェル …すなわち七大罪において傲慢を司る悪魔ルシファーです、がルキフグスとも掛けてあります。
流石に72機のガンプラは無謀なので七機…七大罪にしました。

という事で機体紹介です。そのために一度装備を外して見やすく。
まず頭と肩と足は今回のベース機体(のつもり)であるウイングゼロカスタム。頭部に加工を加えても良かったかもと思っています。
腕と体はマスターガンダムを使用しました。マスターガンダムは買った時既に角が折れてたので素組とかするつもりがなかったので使いました()。
腰回りはそのまんま今回の機体の“本来の予定とコンセプト”通りにGルシファー…を使ってたのですが…まさかの関節折れた!
仕方ないから補強したのですが結局補強を失敗したのか関節を動かすに当たっては強度が足りずまた外れ…しぶしぶ最終手段として自分で一から整形して作った⇒割れた(真顔)
で急遽素組出来ないようなパーツ取っちゃったジエンドから作り上げ。
おかげでで少しだけ足の幅が空きすぎちゃって…。
(丁度股のぽりきゃっぷは別の場所で使っててボールジョイント組み込んだ結果足幅が思ったより広く…)。
カラーリングは元のガンダム…と言うか普通のガンダムみたいないわゆるトリコロールカラーを意識して塗装しましたけど…
少し色を間違えてさらにいざ塗ってみればイメージと違うみたいな箇所があって…。
急きょ完成後に塗り直し、完成とブログの更新に日にちが開いたのはそれです。
C8982BRVoAEUydw.jpg
まずこの形態は「天使モード」と呼び主に防御形態でいろいろな機能にリミッターをかけた状態。
メイン武器は紅ウェポンのハンドガンにピーコックスマッシャーのパーツをつけたもの。当初のアイデアでは普通にガンブレードの予定でしたが…これも原案から大きく変更。でもこのガンブレードの名前は「アンチノミーガンブレード」。
「モード」とある上に「ルシファー」と来たら既にみんなわかってるでしょう…そう、元ネタに当たるルシファーは堕天してしまうんです。
P4121333.jpg
と言うことでこれが攻撃携帯の「堕天使モード」
このモードの時こそ、武器のピーコックスマッシャーのパーツの部分を折り畳んでブレードを刺してブレードとなります。
結局ガンブレードではあるのですがいわゆる可変型もといモードチェンジに伴って武器も姿を変えれるようにと。
さらに、スカートファンネルも堕天使モードでは使用可能となり全性能を開放します。
このマントをつけてるとパワーセーブと言うイメージはビルドファイターズのジエンドとフルクロスボーンみたいな感じです。
と言うかその影響を受けた機体でもありますし…。

ちなみにこの羽、バルバトスの没案なんですよね。でも黒くしちゃったからってこう使ってみました。
そして本来の原案時のルキフェルスは羽なんてなくて、さらに言うととにかくスリムな構成の機体だったんです。
機体説明で言ってたみたいなGルシファーのパーツを多く使いさらに原案時は名前もガンダムルシフォニーでいわゆる原案手直しで別物にしました。

まぁとにかく、適当にポージングを撮った画像を。
P4121334.jpgDSC_0275.jpgP4121335.jpg

なんとなく気づいたでしょうけど、羽根とファンネルの白色が浮いちゃってます。そしてファンネル内側(ビームエフェクトで見えませんが)が微妙に塗れてなくて灰色っぽくなってます。
塗装してる最中に通り雨?雨降っちゃって湿度も倍近く跳ね上がっちゃって…。
胴体や腕の小さいパーツと羽根やファンネルの大きいパーツと分けて吹いたんですけど
その大きいパーツに吹いてる途中だったので。なので胴体や腕はまあまあですが乾かず動かしたせいで色が取れてる部分があります。
P4121331.jpg
後、この機体は思いついたパーツで作って来たので少し頭部の羽根と首元の飛び出したセンサー部分がぶつかります。
頭も少し下向いたままっぽくなってしまいました。
それに塗りも前回と比べるとものすごく雑になっています。夜勤以外の空いた時間でやってたせいで急ぎすぎました。
おかげでエアブラシもハンドピースの掃除残しがあったそうで指離してからエアー噴射が止まるまでにタイムラグが生じる状況になってしまって…。急ぐものじゃないね(急がば回れと…)。

腰は言った通り急遽作ったもの。それでも破損した二つの腰よりはまともな投身でまともな体形になりました。
むしろある意味こっちの方が見栄えはいいです(足の幅の事を除けば…)
次は出来るだけ早くかつ丁寧に仕上げたいものです…。

原案手直しからの決まったプラモを塗る段階で加工して変更したりと…
急な雨と言えど途中で塗装をやめず逆に急いで仕上げようとしたり、本当に傲慢のは私の方でしたね…。


実は次の二機目の七大罪機体の加工やら整形は既に終わってます。後は塗って組むだけなのですが既に三ヶ月放置されています…サフが無かった買えなかったと言えばそうなのですが…。やはり仕事のせいで体力が持たないのが…。
二機目も仕上終わり次第Twitterに簡易な紹介とこちらのブログに詳細やら作ってる最中のお話とポージングを載せます。
三機目も大まかなデザインと素体候補は決定してるのでどう形にするかと悩むところです。もっとも絵が描けるならもっと分かりやすい原案やら設計図イメージ図が作れるのに…。

ともあれ、きんじつこーかい!です!。

月齢

プロフィール

ナイトメア・メアリーセレスト

Author:ナイトメア・メアリーセレスト
(NIGHTMARE・MARY CELESTE)
愛称は「メア」で定着しつつある

基本的にブログは気まぐれ更新。

アプリゲームやオンラインゲーム、当然家庭用ゲームハードにアーケード、さらにはカードゲームとゲームはいろいろやっております。
うまいかどうかは別として…
ごくまれにそれらのゲーム記事を載せたり載せなかったり…。

最近は購入レビューとプラモ作成がメインとなりつつあります。
まぁよろしくです。

時計

天気予報


        HOME         ≫ Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。